盛り上がるような景品の渡し方を!

二次会を盛り上げるには、景品以外にも大事な要素があります。景品の渡し方を工夫することです。たとえ、早く上がれなかったとしても、最後までみんなが楽しめるような景品の渡し方をすることで、二次会を成功させることができます。

例えば、ビンゴしたあとに、さらにくじを引いてもらうという方法です。くじに番号が書いてあり、それで景品を決めるというものです。この方法なら、順番に関係なく、誰にでも豪華景品が当たる可能性があり、最後まで場が盛り下がることがありません。その際に、豪華景品は、選択できるシステムをとっておくのがいいでしょう。恋人のいない人にテーマパークのペアチケットが当たっても、なんだか悲しいだけです。そのような事態を避けるために景品を選択できるシステムを用意しておきましょう。

また、サプライズで景品を用意しておくのも効果的です。例えば、ビンゴが終わったあと、最も番号の開いていない人に、豪華賞品を用意します。当たった順にいい景品をもらっていく方法だと、最後のほうはグダグダになってしまいますよね。この方法なら、最後まで盛り上がることができます。

何かと迷ってしまう二次会の景品や豪華な景品、使い勝手のいい参加賞、サプライズな演出を意識して、最高な二次会を作りましょう。

安めの景品で数をそろえる

二次会の景品は、豪華な目玉商品も必要ですが、残念賞などのように安めのものをそろえるのも大事です。豪華な賞品だけをそろえると、景品の母数が少なくなってしまい、「どうせ当たらない」と、場が盛り下がる可能性があります。できるだけ多くの人に景品がいきわたるよう、安めの商品を使って、景品の数を増やしましょう。

安めの景品は、普段使いできるような日用品がおすすめです。例えば、洗剤や入浴剤、ちょっとおしゃれなキッチン用品などです。これなら豪華賞品が当たらなくても、得した気分で帰ることができます。その際の注意点として、100均で買ったような安すぎる商品や、使い道に迷ってしまうような景品は選ばないようにしましょう。場をシラけさせかねません。

また、安めの商品でも、お菓子の詰め合わせなど消費できるものは喜ばれます。駄菓子何年分などのように多少バラエティ性を持たせるのもいいでしょう。

また、宝くじも場が盛り上がる景品の一つです。豪華賞品より魅力はないかもしれませんが、もし当たれば億万長者という夢があります。それに、値段も高くないので、参加賞にはぴったりです。1枚では寂しいので、10枚1セットくらいにするのがいいです。

豪華な景品はマスト

二次会でのビンゴを盛り上げるには、豪華な景品は必須といえます。メインの商品が豪華だと、それだけで場が盛り上がりますからね。たとえば、テーマパークのペアチケットや、旅行券です。もはや定番の景品ですが、やはりもらうと嬉しいものです。同じような種類でいえば、金券やギフト券もおすすめです。チケットなどと違って、手に入れた方が自由に使い道を選べるので、喜ばれるでしょう。

また、普段自分では買えないような高級食材も、目玉商品にはぴったりです。例えば、高級ブランド牛や、ズワイガニなど、非日常的な食材がいいでしょう。また、高級食材ではないにしても、缶ビール何年分などのように、数を用意することで、場を盛り上げることができます。食品を景品にする際の注意点として、生ものや、重たいものを景品にする際、当日は写真パネルなどを用意し、後日当選者に郵送で届ける、などの配慮が必要です。

家電製品やゲーム機なども最適です。ゲーム機など、大人になると自分ではなかなか買うことはありませんが、もらうと嬉しいものです。家電製品を選ぶ際も、「普段自分では買わないけど、貰うと嬉しいもの」ということを意識するといいでしょう。たとえば、ホームベーカリーや、ロボット掃除機などがおすすめです。

≪参照資料≫二次会向け豪華景品取扱いショップ|MY ROOM
テーマパークペアチケットはもちろん、生活家電も扱っています。

二次会の景品選び

結婚式など、二次会につきものなビンゴ大会。豪華な景品があれば、会場が盛り上がること間違いなしです。でも、主催者の新郎新婦や、二次会の幹事さんはきっと、「どんな商品を選べば盛り上がるのか」ということで頭を悩ませるはずです。二次会を盛り上げる景品選びに重要なのは、やはり豪華な景品をそろえるということです。

普段、自分たちでなかなか買えないような豪華なもの、例えばテーマパークのチケットや、高級食材、家電製品などです。このように豪華なものが景品として並んでいると、ビンゴの参加者は、たとえ当たらなくても盛り上がることができるでしょう。

また、そのようにメインとなる豪華な景品だけでなく、参加賞になるような安めの景品も用意しておくことが大事です。参加賞といっても、たわしなど、あまりチープすぎるものを選ぶのはよくありません。逆に場がシラけてしまうことがあるからです。普段使える日用品や、お菓子の詰め合わせなどがおすすめです。

そして、二次会を盛り上げるには景品選びだけでなく、ビンゴのルール作り、サプライズ演出なども大事になります。ビンゴは基本的に、当たった順番でいい景品をもらえるルールであることが多いです。しかし、たとえあとの方にビンゴになった人でも、豪華な景品をもらえるチャンスがあるルールを作れば、終始盛り上がることができるでしょう。今回は、二次会が盛り上がる景品選びのコツ、工夫を凝らした景品の渡し方などをご紹介します。